久米島まる歩きまとめ情報

絶対行くべきおすすめ観光スポットから暮らしの情報等発信中

久米島観光するなら観光マップがおすすめ!これから久米島へ旅行に行く方へ

どうも、久米島まる歩きまとめ情報です。

2017年になり新年度がスタート!気づいたらあっという間にゴールデンウィーク、そして夏・・。

そう久米島観光シーズンの始まりです!(; ・`д・´)

このブログを作って色々な問い合わせも増えてきたので、このブログを読んでもっと久米島観光を楽しむためのとっておきの情報を書いていきたいと思います(^^)/

まず、久米島へ行くには沖縄本島から飛行機とフェリーの2パターンの交通手段があります。

飛行機だと那覇空港から片道約25分程で到着でできますが、フェリーだと片道約3時間~4時間程の時間が必要です。

参照:久米島フェリー情報

久米島へ行きたいならツアーより最安値で久米島に行く方法があるのでまとめました。

KIMG0805

そして、久米島へ着いたら空港手荷物カウンターを出たら左手側に観光案内所があるのでそこで久米島観光マップをゲットしてください
kumejimamap

このマップには久米島の観光名所が記載されているので役立ちますよ♪

そして事前に予約されている方も多いのですが、久米島は結構広いので観光するのであれば車は絶対必要です。
注意してほしいのがGWや観光シーズンはレンタカーが満車になり予約がとりずらくなるという事です。

もし、レンタカーが満車で困っている方はラッキーゲイトのレンタルバイク(原付)、レンタル自転車サイクル店、タクシー貸し切り観光案内のサービスを検討してみてはいかがでしょうか(^ω^)

参照:久米島レンタカー情報

レンタカーを借りたらまず、ラジオに設定してください。

ダイヤルはFMで89.7メガヘルツに設定すると「久米島地域ラジオFM久米島が聞けます」

df0e62983c0b8f3d19906e9d276c1857_s

FM久米島を聴きながら観光するのとしないのでは全然雰囲気も違うので是非、ダイヤルはFM89.7メガヘルツに設定してくださいね♪

観光を始める前に、久米島は一周線を通って右回り(時計回り)と左回りの観光経路があります。
特におすすめの回り方はないのですが今回は、右回り(時計回り)で観光してみました!

まずはじめに行った場所は、おばけ坂

KIMG0870

一周線から700m入って行った場所にあるおばけ坂
おばけ坂の由来やチャレンジポイントなどの説明が書かれています。

KIMG0900

KIMG0898

おばけさか

おばけざか2

下りきった場所で車をとめてギアをニュートラルにすると、上り坂を進み始めるという現象がおばけ坂ですが、諸説によると本当におばけが押しているというウワサがあるそうですw
昔、この山頂にある宇江城であった攻防にまつわる話で多くの兵士が命を落としたそうでその幽霊が・・・・というウワサもあるそうです。。怖い。。

信じるか信じないかはアナタ次第です!!

次は、ミーフガー

KIMG0822

ここは、子宝に恵まれない女性が拝むとご利益があると言われています。
子供が欲しい女性は岩穴の下付近まで行って拝むと良いですが、足場が悪いの怪我をしないように注意が必要です。

ミーフガーを後にして一周線を通っていくと赤嶺パイン園が見えてきます。
KIMG0823

ここでは採りたての生パインが食べれるということなのでパインが好きな方、観光の箸休めにいかがでしょうか?

赤嶺パイン園
営業時間:9:00~18:00

それからそのまま一周線をドライブ

久米島の久米仙の工場がある!!!!
見学もできるみたいなのですがこれは後日、見学レポートを作ってご紹介しますね♪
KIMG0824

続いて、比屋定バンタ!
KIMG0833

KIMG0832

KIMG0829

バンタとは「崖」のことらしく、ここからは粟国島、渡名喜島、慶良間諸島が見えます!
天気が良い時は絶景ポイントの場所になるのでおすすめですね!

そして、売店では平日の昼に、そばを販売しているので絶景を見ながらそばを食べるのもおすすめの楽しみ方の一つです^^

どんどん行きます!
バーデハウス久米島

KIMG0846

バーデハウスも後日レポートにして紹介します。

バーデハウス周辺には畳石、レストハウス畳石もあります。

KIMG0843

KIMG0842

畳石は溶岩が冷え固まる時にできた現象で亀の甲羅のように並んでいます。海も透き通っていて凄く綺麗です☆

それで、久米島と言ったら”海”ですよね!!!

1471779710131

観光客の皆さんは必ずと言って良いほど「はての浜やビーチ、ダイビング」に行くと思いますのでさらに久米島の海を満喫するために「GO PRO」めっちゃおすすめです^^

<<イメージ>>

参照:久米島に行ったら行って欲しい!ビーチおすすめランキング

生のウミガメに会えるウミガメ館もあります。
KIMG0849
KIMG0851

ウミガメ館
入場料:大人300円/小・中・高生200円(子供無料)
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

こちらのレストランでは久米島そばやぜんざいなどがたべることができますよ!
観光の一休みに最適ですね!
KIMG0847

レストハウス畳石店内

レストハウス畳石メニュー

レストハウス畳石 久米島そば

レストハウス畳石 辛みそ野菜そば

辛みそ野菜そばはこーれーぐーすーがたっぷり入っていて物凄く辛いですw

レストハウス畳石
営業時間:11:00~17:00.
定休日:木曜日

そしてもう当ブログの久米島グルメでおすすめは「やん家のそば」です(^ω^)
めっちゃウマそうでしょー!いや美味いんです!
ピリ辛っとしたスープと麺がマッチしてて人気のおそば屋さんです@
やん小そば

ちなみに三坊そばを美味しいのでどちらもおすすめですww

参照:久米島観光行ったら絶対行くべき食事店おすすめランキング

ご飯を食べたら観光再開です!
もし、子供連れで観光ならシーサーに注目して観光するのも楽しいですよ!久米島のシーサーは喜怒哀楽の強いシーサーばかりですので(^ω^)(; ・`д・´)( ;∀;)(^^)

気色悪いシーサー

参照:【喜怒哀楽】久米島のシーサーの個性が強すぎる!

そしてカップルで観光に来ているならおすすめは「ガラサー山方面から見える夕日」です!

これ夏の夕方に撮った写真なんですか物凄くキレイで間違いなく久米島を味わえると思います(^^)/
ガラサー山から見える夕日

参照:ガラサー山!夕陽を見ながらの散歩は最高!

ちなみに8月であれば久米島祭りが開催されます!毎年2日間あるので沖縄の祭りを味わいたい方は8月の観光最高です^^

KIMG0753
参照:久米島祭り2016はどんな感じだった!?感想レビュー

まとめ

久米島を十分に満喫するためには絶対にレンタカーが必要になるのですが、レンタカーの車は限られているのでスグに満車になります。

なので予約は早めにしておいた方が良いですね!!

まだまだブログでは紹介できていないディープな観光スポットや飲食店もあるので随時紹介していきたいと思います(^^)/

では久米島観光楽しんでください!!

公開日: