久米島まる歩きまとめ情報

絶対行くべきおすすめ観光スポットから暮らしの情報等発信中

久米島に本屋がオープンしました。

      2017/02/18

どうも!こんにちは!

今日のタイトル「久米島に本屋がオープンしました。」

正直言って半分釣りで半分本当です。

一応このサイトのコンセプトの1つ「久米島の暮らしを便利にする」というコンセプトがあるので久米島に今はなき本屋を作りたいと思います。

久米島には本屋がないの?

本題に入る前に少し久米島の本屋についての歴史を書いてみたいと思います。

知ってる方も多いと思いますが数年前まで久米島にも本屋というか書店があって色々な種類の本も購入することができたんですね。

例えば具志川庁舎から下って行ったところ、仲泊にある「久米島書店」通称「久米書(くめしょ)」

美容室グッドフェローズの隣にありました。

久米書が営業していた時はここでお世話になっていた方はたくさんいるのではないでしょうか?

週刊少年ジャンプを毎週予約して取り寄せてもらっていましたw

それがいつの間にか閉店してしてしまい時代の変化というものを感じます。

今では本や雑誌を手に入れる事ができる場所ってコンビニくらいしかないんじゃないですか?(良い図書館はありますが)

ファミマが2つもできて雑誌や書籍、エロ本(あっ)も多く揃えていますが久米島のコンビニって流石に限界があるんですよね。

情報が遅い

今一番早く情報を手に入れる事ができるのがネットですよね。

新聞とかでも朝届いて読んでいるころにはもう既にその情報は古い情報なんです。

例えば社会的に大きなニュースが出た時って新聞なら号外が出ますけど、人の手に渡って情報を手に入れた時には情報が変わっている。

極端ですが、情報の受け取りには物凄い差が出ます。

ネットメディア:スマップ解散しますよ→(まじか)

新聞:スマップ解散しますよ(知ってるがな)

みたいな。伝わりますかねw

去年PPAPで話題になったやつとかもネットからの発信だし、新聞では伝えることができない分野ですよね。

新聞とかを否定しているわけではないですが相当利便性に欠けている。。というのが本音です。

これは久米島の離島というハンデもあります。輸送されてコンビニに配列されるまでに相当な時間がかかる。。

前におかもってぃさんもファミマに並んで購入するのとネットで購入して届くのはどっちが早いのか実験していましたよね

「島でマンガの最新刊をいち早く手に入れるには?実験してみました!」
出典:http://kumejimalife.com/

読み手は興味のある分野を「今すぐ知りたい」という欲求があります。

実際、僕も漫画のワンピースとか好きですがジャンプやコミックを買った事がなく全て木曜日にネタバレ文章だけ読んでイメージ膨らませて完結しています。

Kindle

久米島にいても「今すぐ知りたい」という欲求(ニーズ)を満たすキーワードとなるものが「電子書籍」です。

電子書籍とは皆さんが持ち歩くスマホやタブレット、パソコンで誰でもすぐに雑誌や漫画、書籍手に入れて読むことができるアレです。

電子書籍には色々な種類がありますが一番なじみのあるものと言えば「Kindle」です。

「Kindle?知らんがな」と思うかもしれません、ですがAMAZONは知っていると思いますがAMAZONで購入した本を今すぐその場で読むことができるアプリです。

AMAZONで読みたい本を注文して手元に届くまで時間がかかりますよね。けど、このKindleアプリを使えばAMAZONで購入した本を今すぐ読むことができますよ。

「今すぐ読みたいけど読めない」悩みを解消できてしまいます。

情報というのは平等ですが受け取り方が違うだけで全くの別物になりますから凄く便利なおすすめのアプリです。

Kindleのインストールやり方

Kindleに興味がわいた方へ具体的なKindleの使い方をご紹介したいと思います。

まずAMAZONに会員登録していない方はこちらから登録してください→Amazon会員登録

既にアマゾンを利用されていて登録している方は

こちらからKindleをインストールしてください↓

APP STOREはこちら

google playはこちら

PCデスクトップはこちら

1.アプリをインストールしたらアマゾンで好きな本を探してみる。

2.クリックしたら右端にある(PCの場合)配信先を選択する。
スマホで読みたいならスマホに設定。タブレットで読みたいならタブレットに設定。

その後、1Clickで予約注文するだけです。

これだけでKindleアプリをインストールしたスマホ、タブレット、PCを確認してKindleアプリを起動させてみれば購入した本が読めるようになります!!!簡単ですね(^^)/

ということで本屋がオープン!本屋の店名とはいうと

今回のタイトル「久米島に本屋がオープンしました。」が半分釣りで半分本当だということがわかりましたでしょうか?

伝えたかったことは「久米島にいても世界中と同じ情報が得られるぜ!」「好きな本読もうぜ!」ってことです。

最後に許可は取っていないですがこのネット上の架空の久米島の本屋の店名を付けるなら「久米島書店」です!

あの頃の様な店員のおじさん、おばさんとコミュニケーションをとることはできないですがあくまで架空の本屋なので久米書の名前使わせてください!!!

久米島のレンタカーはこちらで手配しよう!

久米島/沖縄本島のレンタカー探しならレンナビ

レンナビ
夏シーズンはスグに満車になりやすいので早目のご予約をおすすめします。 沖縄本島でレンタカーを借りる予定の方も夏は早めのご予約をおすすめします!

 - 暮らし